マラジャボルネオ
From Malaysia.

ホーム > ブログ > ポーリンの共同温泉浴場

無料の共同温泉浴場@ポーリン温泉|天然温泉にのんびりつかろう!

ボルネオ島サバ州の人気観光地「ポーリン温泉|Poring- Hot Spring」には、無料で天然温泉につかれる浴場があります。オープンスペースの開放的な空間で、のんびり過ごしましょう!

無料の共同温泉浴場@ポーリン温泉|天然温泉にのんびりつかろう!

共同温泉浴場とは?

無料の共同温泉浴場@ポーリン温泉|天然温泉にのんびりつかろう!
オープンスペースで開放的!

ポーリン温泉にある温泉施設で、入場料RM15だけ払えば早い者勝ちで誰でも利用できます。地下から湧き出る天然温泉をパイプを通し、それぞれのバスタブへつなげています。有料の屋内温泉施設もありますがこちらは1時間RM15~で、こちらは個室を利用するのでプライバシーは保たれます。


温泉の利用方法

無料の共同温泉浴場@ポーリン温泉|天然温泉にのんびりつかろう!
大勢で来ると楽しいです!
無料の共同温泉浴場@ポーリン温泉|天然温泉にのんびりつかろう!
蛇口をひねると温泉が出てきます(これは水ですね)

大小たくさんのバスタブがあり早い者勝ちで利用する事ができます。バスタブには蛇口が2つついていて、天然温泉の熱湯と水が出ます。温泉の温度は約60℃でヤケドしてしまうので、水で温度を調整しながら入りましょう。現地のマレーシア人は服のまま入りますが、無料の更衣室で水着に着替えてから入っても構いません。日本と違い、マレーシアでは素っ裸で入る習慣がないので止めておきましょう!


マレーシアには温泉文化はない!

蛇口をひねると水が出てきますが、大勢の人が利用していると水の出はかなり弱くなります。アツアツの温泉に肩までつかりたいなんて人は、1時間以上は我慢してお湯をためないといけません。日本の温泉浴場をイメージするとかなりがっかりしますが、マレーシアには温泉を楽しむ文化がないのであきらめましょう。そもそも熱い熱帯の国なので、熱いお湯を浴びるなんて発想もありません。

利用する際の注意点

  • 裸で入らないこと
  • 水着や服で入ること(無料更衣室あり)
  • 滑るので走り回らないこと

メリットとデメリット

共同浴場のメリット

  • 無料で利用できる
  • 大勢で来ると楽しい
  • オープンスペースで風が抜けて気持ちいい

共同浴場のデメリット

  • プライバシーがない
  • 騒がしい
  • 温泉の出が弱い
  • 肩までつかるには時間がかかる

小屋を利用しよう!

無料の共同温泉浴場@ポーリン温泉|天然温泉にのんびりつかろう!
ここで座ってのんびり過ごすのが地元流

共同温泉浴場のまわりにはたくさんの小屋(屋根のみ)があり、こちらも早い者勝ちで利用する事ができます。地元のマレーシア人は家族や友人が大勢集まってポーリン温泉へ訪れ、温泉に入ったりおしゃべりしたりして1日のんびり過ごします。レストランは値段が高いので、それぞれ食べ物を持ち寄って小屋のテーブルに広げて食べています。こちらの人は相席しても全然気にしないんで、ちょっと声をかけて椅子に座っても大丈夫です。


ポーリン温泉への行き方

コタキナバルから126km、車で約3時間の場所に「ポーリン温泉|Poring Hot Spring」があります。サンダカンへと向かう幹線道路を走り、キナバル公園、ラナウの町を越えて坂道を上りきったY字を左方面へ。ずっと走りT字の突き当たりを左折し、少し走った行き止まりの左手にあります。キナバル公園からは約1時間、ラナウの町からは18kmで20分。

Poring Hot Spring Nature Reserveの詳細

  • 開園時間:AM7:00~PM6:00
  • 大人:RM15
  • 17歳以下:RM10
  • 6歳以下:無料

Poring Hot Spring Nature Reserveの地図


日本軍が発見した?

この温泉は日本軍が発見したと言われていますが、熱いお湯が出るということは現地の人には昔から知られていたでしょうし、あえてそれを利用する習慣がなかったので「温泉好きの日本人が発見した!」という話になっているんだと思います。日本統治時代県知事を務めた「山崎剱二」知事によって本格的に開かれました。その様子は「堺誠一郎『キナバルの民』中公文庫、1977年」に活き活きと描写されています。


≫ポーリン温泉を訪れる「現地オプショナルツアー」はこちらへ icon

それでは、また。


関連ページ

    記事はありません。

更新:2015年09月09日|公開:2014年12月17日|カテゴリ:ブログ|タグ:旅行

現在位置:ホーム > ブログ > ポーリンの共同温泉浴場


ブログの新着記事



ページ上部へ戻る