マラジャボルネオ
From Malaysia.

ホーム > ブログ > キナバル公園のトレッキング

キナバル公園でトレッキング!9つのトレイルあり

キナバル公園内にはトレイルが9つあり、日帰りでトレッキングする事もできます。標高1500mの位置にあるので日中でもひんやり涼しく、気持ちよく山歩きしてきっといい汗がかけますよ!

キナバル公園でトレッキング!9つのトレイルあり

9つあるトレイル

キナバル公園でトレッキング!9つのトレイルあり
総距離3057mのシラウシラウトレイル
キナバル公園でトレッキング!9つのトレイルあり
総距離465mのブンドゥトゥハンビュートレイル

キナバル公園内には全部で9つのトレイルがあり、入園料を払えば自分でトレッキングする事もできます。ただし距離が長いトレイルは、ガイドを連れて行った方が安心です。公園入り口の案内所で相談してみてください。暗くなると道を見失う危険があり、山の天気は変わりやすいので安全には十分注意してください!

トレイル名と距離

  • リワグトレイル(Liwagu Trail)|5620m
  • シラウシラウトレイル(Silau-silau Trail)|3057m
  • ムンペニントレイル(Mempening Trail)|2516m
  • キアウビュートレイル(Kiau View Trail)|2544m
  • ブキッブルントレイル(Bukit Burung Trail)|1082m
  • ブキッウラルトレイル(Bukit Ular Trail)|997m
  • パンダナストレイル(Pandanus Trail)|598m
  • ブンドゥトゥハンビュートレイル(Bundu Tuham View Trail)|465m
  • ブキッツパイトレイル(Bukit Tupai Trail)|343m

気持ちいい山歩き!

午前中が勝負!

キナバル公園でトレッキング!9つのトレイルあり
透明感のあるトンボ

トレッキングのできる場所は標高1500m以上の場所にあり、日中でも20℃ぐらいで涼しく汗をそんなにかかずにトレッキングする事ができます。トレッキングするには朝早くキナバルパークを訪れましょう!山の天気は変わりやすく午後は雨が降りやすいので、午前中が楽しめる時間帯です。雨が降る熱帯雨林の中を歩くのも私は好きですが…


動植物の宝庫!

キナバル公園でトレッキング!9つのトレイルあり
かなりたくさん見られるキノコ

オランウータンやテングザル、ボルネオゾウなどの大型哺乳類は残念ながら見られませんが、リスやツパイの仲間などは目を凝らして観察すると出会えるかもしれません。動物や昆虫は人が近づくと逃げてしまうので見る機会は少ないですが、熱帯雨林の巨木やシダ類、コケ類など熱帯雨林ならではの植物はたくさんあります。じっくりゆっくり観察するようにしてください。楽しい発見がたくさんありますよ★


トレッキングのコツ

キナバル公園でトレッキング!9つのトレイルあり
コケも至る所で見られます

とにかく足音を立てずに、静かにゆっくり歩いてください。底の柔らかいスニーカーがおすすめです。耳を澄ますと至る所から鳥や虫の鳴き声、川のせせらぎが聞こえてきて何とも清々しい気分になります。足下ばかりを見て歩くのではなく、木の上や遠くの方などを見ながら歩くと小動物を見つけられるかもしれません。


キナバル公園への行き方

コタキナバルから88km、車で約2時間の場所に「キナバル公園|Kinabalu Park」があります。サンダカンやラナウへ向かう幹線道路沿い左手にあり、標高は1500mを越えてかなり涼しい場所です。マレーシア最高峰のキナバル山4095mを有する754km2の広大な敷地で、2000年にユネスコ世界自然遺産にも登録されています。

入園料

  • 大人:RM15
  • 18歳以下:RM10

Kinabalu Parkの地図

キナバル登山とは違います

勘違いされる方がいるかもしれませんが、今回紹介したのは「キナバル公園内でのトレッキング」です。頂上まで登るキナバル登山とは違います。キナバル登山の多くは1泊2日でご来光を見るもので、何ヶ月も前から予約が必要となります。興味のある方は旅行会社の方へ問い合わせてください。


≫キナバル公園を訪れる「現地オプショナルツアー」はこちらへ icon

それでは、また。


関連ページ

更新:2015年09月09日|公開:2014年12月05日|カテゴリ:ブログ|タグ:旅行

現在位置:ホーム > ブログ > キナバル公園のトレッキング


ブログの新着記事



ページ上部へ戻る