マラジャボルネオ
From Malaysia.

ホーム > ブログ > 田舎の結婚式

ボルネオ島の田舎の結婚式!キリスト教徒は豚も酒もタパイもOK!

友人の結婚式に招待されたので行ってきました。典型的な田舎の結婚式で、自分の家に人を呼んでやりました。キリスト教徒のカップルなので、イスラム教徒には申し分けないですが、豚も酒もたっぷり出ます!酔っぱらってみんなでダンスを踊ると楽しい!

ボルネオ島の田舎の結婚式!キリスト教徒は豚も酒もタパイもOK!

緑がいっぱいの田舎の村

ボルネオ島の田舎の結婚式!キリスト教徒は豚も酒もタパイもOK!
自宅にテントをつなげて場所を作ります

コタキナバルからタンブナンへ向かう途中の村でこの結婚式は行われました。原生林とは言えませんが、二次林の森に囲まれた田舎の村です。近くの教会で結婚式を行い、その後新婦自宅の庭にテントを張って披露宴を行いました。

田舎の村なので特にスケジュールがある訳でもなく、一応MCのようなおじさんは存在しますが、食事をして座って友人とおしゃべり、食事をして座って友人とおしゃべり…この繰り返しだけなので退屈です。


お酒があると楽しい!

ボルネオ島の田舎の結婚式!キリスト教徒は豚も酒もタパイもOK!
みんなでダンスを踊ります♪
ボルネオ島の田舎の結婚式!キリスト教徒は豚も酒もタパイもOK!
たまにオモシロおじさんも登場します!

キリスト教徒の結婚式なのでお酒もOK!ビールが飲み放題で、伝統酒の「タパイ」もありました。ビールを飲みながら大好物の豚肉(イスラム教徒はNG!)を食べ、まったりと過ごすのがマレーシア流。たまにダンスが始まるとみんなで踊ったり、代わる代わるカラオケを歌ったりと時間は過ぎて行きます。

私のように遠くから来た人は2時間ぐらいで帰りますが、夜になると家族親戚友人が集まって朝までどんちゃん騒ぎ!人にもよりますが3日3晩続く事もあります。新郎新婦はたまったもんじゃありませんね...


結婚式の相場はいくら?

結婚した友人たちに聞くと、だいたいRM15,000~RM20,000ぐらい。新郎新婦それぞれの村で結婚式をやるとその2倍のお金がかかります。婚約はしたけどお金がなくて結婚できないカップルや、結婚したけどその借金がまだ払い終わってない人もいます。

日本と違ってご祝儀で元が取れる事はなく、ほとんどが自腹を切って払います。だから誰でも気軽に参加できるのがこちらの結婚式の特徴です。

それでは、また。


関連ページ

更新:2015年09月04日|公開:2014年09月18日|カテゴリ:ブログ|タグ:生活

現在位置:ホーム > ブログ > 田舎の結婚式


ブログの新着記事



ページ上部へ戻る