マラジャボルネオ
From Malaysia.

ホーム > ブログ > 中国正月にみかん

中国正月にみかんは必需品?美味しくて甘いみかんがマレーシアに!?

今年もやってきました中国正月!コタキナバルの町中は真っ赤なちょうちんが飾られ、にぎわいを見せています。そんな中みかんが中国正月のシンボルだって知ってた?

中国正月にみかんは必需品?美味しくて甘いみかんがマレーシアに!?

中国正月のシンボル!それはみかん?

今年2014年の中国正月は1月31日と2月1日で、マレーシアは祝日となります。10年以上マレーシアに来ていますが、中国正月を過ごすのは今回が初めて。多民族国家のマレーシアは、どの民族の正月だって祝ってしまう何ともユニークな国柄。他民族を尊重していることはとてもいいことですね。町中やお店には真っ赤なちょうちんが飾られ、多くの人々で賑わっています。


マレーシアで栽培できるのか?

そんな中国正月のシンボルというのが、写真のみかん!リマウ(Limau)と呼んでいます。マンダリンオレンジとも言うそうです。マレーシアでは栽培できないので(日本は冬だけ収穫できる)、おそらく中国本土から輸入しているのでしょう。(誰に聞いても曖昧な返事ばかり...今友人から来たメールだとマレーシアでも作れると?グーグルで調べろだって!?)まあ来年までには調べておきます :p


甘くてとっても美味しい★

マレーシアの中国正月にみかん
何とも色が派手やかなみかんたち!

面白いのが真っ赤な袋に1つずつ入っていることです!これはかなりの手間だろうと袋詰めしている人に感謝感謝...外側の皮は日本のみかんより少し厚いぐらい、果肉が包まれている皮は柔らかくてそのまま食べられます。中に種が入っているのが日本産みかんと大きな違い!よって日本産みかんに軍配が上がりました!


この袋がイケてる!

ところがどっこい、この真っ赤な袋が重宝します。種をぺぺぺっと捨てられ、食べ終わったら袋に閉まってゴミ箱に!うおぉぉぉぉ!何と画期的!スーパーで段ボール1箱700円ぐらいで売られていることを考えると、安すぎる感じがします。


黄色は風水的にナイス!

風水的に「西に黄色」が金運アップの鉄則です。黄色い実のなるものを植えるとお金持ちになれます。おそらくこの理由で、お金にシビアな中国人は黄色を多用するのでしょう。黄色と赤、何とも目を引きつける色の組み合わせですが、正月ぐらいは派手にいきたいですよね★


爆竹はやるのか?

ヤフーニュースで「<中国>旧正月、爆竹や花火は控えて 大気汚染の原因理由に」とありました。私は初体験なので分かりませんが、明日は町中ドンパチやるのでしょうか?窓閉めておこっと。

それでは、また。


関連ページ

更新:2015年12月18日|公開:2014年01月30日|カテゴリ:ブログ|タグ:食べ物

現在位置:ホーム > ブログ > 中国正月にみかん


ブログの新着記事



ページ上部へ戻る