マラジャボルネオ
From Malaysia.

ホーム > ブログ > ヘイズ

ヘイズでマレーシアが大変!クアラルンプールでは外出できない?

西マレーシアクアラルンプール周辺は、ヘイズの影響で外出も控える人が増えています。主な原因は山火事や焼き畑農業です。病気になる人もいます。怖いですね。

クアラルンプール周辺が大変な事に!

マレーシアクアラルンプールのペトロナスツインタワー
クアラルンプールのペトロナスツインタワーがヘイズで覆われちゃっています! Photo: AP

マレーシア発のブログを読んでいると、最近ヘイズ(Haze)に関して書いている記事をたくさん見かけます。上の写真すごいですね...これ昼間の写真ですよ。全く青い空が見えません。僕はサバ州コタキナバルに住んでいるので、今のところ特に影響はありません。自分の勉強も含め、ヘイズの事ちょっと調べてみました。 


マレーシアの大気汚染状態と都市名

マレーシアの大気汚染状態と都市名
3月14日金曜日朝9時頃の状態|出典:http://aqicn.org/map/malaysia/jp/
AQI 数値 都市名 空気汚染レベル 健康に与える影響
0~50 コタキナバル(サバ州全体)、ランカウイ島 良好 影響なし
51~100 一部のサラワク州、ペナン島、ジョホールバル やや不良 人によって軽度の影響があり
101~150 マラッカ、シンガポール 敏感な人は注意 健康に不安のある人は外出を控える
151~200 クアラルンプールとその周辺 不健康 すべて人に影響あり。健康に不安の人は重度になる可能性あり。外出を控える
201~250 かなり不健康 すべて人に影響あり。危険な状態。屋外活動を中止。
300~ スランゴール 危険! かなり危険な状態。屋外活動を中止!

リアルタイムで大気汚染が分かるサイトを見つけました。それによると、西マレーシア特にクアラルンプール周辺はかなり危険な状態になっています。多くの日本人が長期滞在している地域です。スランゴール州では数値が300を超え、引っ越した方がいいようなレベルに達しています。外出はなるべく控え、ヘイズが収まるまで家でじっとしていた方が良さそうですね...


ヘイズとは?

微粒子により視界が悪くなる大気現象全般を含み、英語では煙霧を意味します。原因は微細な水滴のほか、黄砂、工業などの煤煙、スモッグ、山火事・焼畑などがある。マレーシアのヘイズの原因は、特にお隣インドネシアスマトラ州の山火事や焼き畑が原因です。日本の場合は中国からの黄砂に悩まされますが、マレーシアにもこういう事情があるんです。煙や砂に国境は関係ありませんからね...


コタキナバルは快晴です★

ボルネオ島サバ州コタキナバルの青い空
私の住んでいるコタキナバルは本日も晴天です★

今のところここコタキナバルはヘイズの影響が全くありません。写真のように真っ青な空が広がっています。今日も綺麗な夕焼けがみられるかな?


せっかくなので世界の空気汚染を調べてみた

世界の空気汚染を調べてみた
中国大陸とヨーロッパがひどい!

世界の空気汚染を調べてみると、中国大陸とヨーロッパがひどいですね。あと目立つのはマレーシアとメキシコ。日本は全体がほぼ「やや注意」の指数でした。日本全体が一年中こうなのか、中国の影響かは分かりません。


コタキナバルにもヘイズはありますよ

今年はまだヘイズの影響がないだけで、例年コタキナバルもヘイズで空が白くなります。ただ一番上の写真のように、空が見えなくなるほどではありません。少し霧がかかった程度なので、体に与える影響も少ないので安心しています。ちなみにマレーシア航空便の失踪にヘイズは全く関係ありません!

それでは、また。


関連ページ

更新:2016年04月25日|公開:2014年03月14日|カテゴリ:ブログ|タグ:生活

現在位置:ホーム > ブログ > ヘイズ


ブログの新着記事



ページ上部へ戻る