マラジャボルネオ
From Malaysia.

ホーム > ブログ > ラン保護センター

ラン保護センター@ポーリン温泉|新しい施設で入場料RM10

ボルネオ島サバ州の人気観光地「ポーリン温泉|Poring- Hot Spring」に「ラン保護区(Orchid Conservation Center)」があります。まだオープンして数年で、ランの種類もあまり豊富ではありませんでした。

ラン保護センター@ポーリン温泉|新しい施設で入場料RM10

ポーリン温泉のラン保護区

時期によってランは咲いています

ラン保護センター@ポーリン温泉|新しい施設で入場料RM10
立派な大きいラン
ラン保護センター@ポーリン温泉|新しい施設で入場料RM10
ピンク色の小さなラン

ラン保護区はオープンしてまだ数年で、それほど多くのランは見ることができませんでした。時期によってはたくさん咲いていると職員は言っていましたが、すでに2回訪れその両方ともあまりランが見られませんでした。これからランの種類をどんどん増やす予定だと話してくれました。

ランの種類は豊富で、熱帯を中心に約700属2万種以上があります。ここボルネオ島も熱帯のど真ん中に位置し、世界でもランの宝庫として有名です。日本では観賞植物として値段も高く、冬の管理が難しく手間がかかりますが、大きなランは見応えがありプレゼントにもらったら嬉しいですね★


ラン保護区内での注意点

  • 12歳以下の子供は親同伴のこと
  • 保護区内にある蘭の花、果物、葉をとらないこと
  • 保護区内の建築物は持ち出し禁止
  • ランのタグやラベルを壊さないこと

滑りやすいので注意!

ラン保護センター@ポーリン温泉|新しい施設で入場料RM10
歩道は滑りやすいです

ラン保護区内の歩道は整備されていて歩きやすいですが、坂道になっている場所は特に滑りやすいです。雨の日は注意が必要でコケがあるとかなり危ないです。僕も何度か転びそうになりました…


ラン保護センターへの行き方

ラン保護センター@ポーリン温泉|新しい施設で入場料RM10
ラン保護センターの入り口
  • 入場料:大人RM10|18歳以下RM5
  • 開園時間:AM9:00~PM4:00
  • 定休日:なし

ラン保護センターへはポーリン温泉の入場料を払わなくても訪れることができます。ポーリン温泉の入り口を入り左手方面へ向かって行くとバンブーガーデンがあり、そこを抜けて少し歩くと右手に見えてきます。


ポーリン温泉への行き方

コタキナバルから126km、車で約3時間の場所に「ポーリン温泉|Poring Hot Spring」があります。サンダカンへと向かう幹線道路を走り、キナバル公園、ラナウの町を越えて坂道を上りきったY字を左方面へ。ずっと走りT字の突き当たりを左折し、少し走った行き止まりの左手にあります。キナバル公園からは約1時間、ラナウの町からは18kmで20分。

Poring Hot Spring Nature Reserveの詳細

  • 開園時間:AM7:00~PM6:00
  • 大人:RM15
  • 17歳以下:RM10
  • 6歳以下:無料

Poring Hot Spring Nature Reserveの地図


ラン保護区の奥にも!

ラン保護区の奥にもまだ面白い場所があります。まだ完全には仕上がっていませんが、「トロピカルガーデン(森)」があります。下の関連ページから合わせてご覧下さい。


≫ポーリン温泉を訪れる「現地オプショナルツアー」はこちらへ icon

それでは、また。


関連ページ

更新:2015年09月10日|公開:2015年01月03日|カテゴリ:ブログ|タグ:旅行

現在位置:ホーム > ブログ > ラン保護センター


ブログの新着記事



ページ上部へ戻る