マラジャボルネオ
From Malaysia.

ホーム > ブログ > トロピカルガーデン

トロピカルガーデン@ポーリン温泉|ラフレシアも見られる!?

ボルネオ島サバ州の人気観光地「ポーリン温泉|Poring- Hot Spring」に「トロピカルガーデン(Tropical Garden)」があります。入り口手前にはラフレシアコーナも!ガーデン内はとにかく蚊が多い!

トロピカルガーデン@ポーリン温泉|ラフレシアも見られる!?

ポーリン温泉のトロピカルガーデン

トロピカルガーデン内は低地の熱帯雨林が広がっていて、約700mの園内を散策することができます。あまり整備されていない印象で、とにかく蚊が多くて参りました…じっとしているとあっという間に蚊に襲われてしまうので、早足で写真を撮影して帰ってきました。


ラフレシアが見られる?

トロピカルガーデン@ポーリン温泉|ラフレシアも見られる!?
まだつぼみだったラフレシア

トロピカルガーデンの入り口手前にはラフレシアが見られる場所が整備されていて、もうすぐ咲きそうなつぼみと咲き終わってしまったラフレシアが見られました。ポーリン温泉の外で数カ所、民家の庭先でラフレシアを見たことがありましたが、中でラフレシアが見られるなんて初めて知りました。

ラフレシアとは世界最大の花として有名で東南アジア(マレー半島、ボルネオ島、スマトラ島、フィリピン、タイ)でのみ生育し、20種類以上の花が発見されています。つぼみが確認されて約9ヶ月で花が開き、咲いて約1週間で枯れてしまう幻の花です。ラフレシアを見られた人はとてもラッキーですよ★


亀がいました

トロピカルガーデン@ポーリン温泉|ラフレシアも見られる!?
池から顔を出しているカメ

トロピカルガーデンではいくつか見所があり、そのひとつが亀がいる池です。亀が住む池は石が積み上げられまるで「中国庭園のデザイン」になっていて、じっと待っていると亀がぴょこっと水面から顔を上げます。その仕草がかわいかったです!


鳥がいた!

トロピカルガーデン@ポーリン温泉|ラフレシアも見られる!?
写真の鳥を見かけました!

ネットで囲まれた場所を歩いていると、ガサガサと遠くで音が聞こえてきました。怖かったですが勇気を出して近づくと、写真の鳥がグループになって固まっています。近づいて写真を撮ろうとするとササっと逃げてしまい、何度も追いかけたのですが結局ダメでした…ボルネオ島では580種の鳥類が確認されていて、そのうちキナバル公園では326種確認されているようです。


トロピカルガーデンへの行き方

トロピカルガーデン@ポーリン温泉|ラフレシアも見られる!?
トロピカルガーデンの入り口
  • 入場料:大人RM3|18歳以下RM1.50
  • 開園時間:AM8:00~PM5:00(月~金)AM8:00~PM4:00(土日)
  • 定休日:なし

トロピカルガーデンへはポーリン温泉の入場料を払わなくても訪れることができます。ポーリン温泉の入り口を入り左手方面へ向かって行くとバンブーガーデンがあり、そこを抜けるとラン保護区、その先に少し歩くと左手に見えてきます。


ポーリン温泉への行き方

コタキナバルから126km、車で約3時間の場所に「ポーリン温泉|Poring Hot Spring」があります。サンダカンへと向かう幹線道路を走り、キナバル公園、ラナウの町を越えて坂道を上りきったY字を左方面へ。ずっと走りT字の突き当たりを左折し、少し走った行き止まりの左手にあります。キナバル公園からは約1時間、ラナウの町からは18kmで20分。

Poring Hot Spring Nature Reserveの詳細

  • 開園時間:AM7:00~PM6:00
  • 大人:RM15
  • 17歳以下:RM10
  • 6歳以下:無料

Poring Hot Spring Nature Reserveの地図


蚊がスゴい!

ゆっくり見学しようにも大量の蚊があっという間に集まってきて、とても我慢できませんでした。これからもっと整備して楽しめるガーデンにしていくのか分かりませんが、ポーリン温泉内のキャノピーウォークウェイへと向かう熱帯雨林の方がずっと「ボルネオっぽい」感じがします。ちょっと残念でしたね。


≫ポーリン温泉を訪れる「現地オプショナルツアー」はこちらへ icon

それでは、また。


関連ページ

更新:2015年09月10日|公開:2015年01月03日|カテゴリ:ブログ|タグ:旅行

現在位置:ホーム > ブログ > トロピカルガーデン


ブログの新着記事



ページ上部へ戻る